本文へスキップ

電車のおもちゃで笑顔を創る 亀鈴プラレールクラブ こまち

トピックスTOPICS

ちょとした小ネタを不定期で載せていきます

 運転会 開催への 道のり                   9/19 作成

運転会を開催していると「いつも楽しみにしているんです♪」と嬉しいことを言って下さることがあります。
皆様、運転会の予定を ホームページ や Facebook 、紙の案内 でチェックして遊びに来てく れているようです。(感謝)
お客さんの中には、「よくここで運転会するよね」「何で、こんな遠いところですることになったの?」と思われている方もいるかもしれない・・・
ということで、皆さんが疑問に思っている(かもしれない) 運転会 開催 への流れ を公開します!!
※ 亀鈴プラレールクラブ こまち は入力するのに長くて面倒なので(スミマセン) 「亀鈴」と略します。

@ 最初の一歩は 依頼 から

何事にも 始まり といのがあります。
プラレール運転会の場合、依頼がくる ことから始まります。
依頼が来る方法は様々・・・メール(ホームページに掲載のあのアドレスです)、電話(この時代に、と思うかもしれませんが)、 知り合い(ほどんどプラレールで知り合った)からの紹介、中には運転会で普通にお客さんとして来て「面白そう!」と思ってその場で直接、なんてのもあります。
ダントツに多いのが メール。
じゃあ、どうやって 亀鈴 を知ったのか?

・実際の運転会を本人や家族が見て、それを聞いた旦那さんがウチでも、といパターン
・プラレールを使ったイベントをしたくて、ホームページを検索していたら 亀鈴 のホームページを発見、というパターン
・住んでいる亀山市の制度「市民活動応援制度」に登録しているのでコミュニティから、というパターン(電話での依頼がコレです)
・鉄道イベントなどで知り合った鉄道関係のイベント業者やサークルというパターン

そして見事、 亀鈴 を発見してくれるとホームページや名刺を見て依頼のメールなどがくるわけです。

A 説明
 大抵 依頼はメールでくるので、 メールでお返事します。
しかし、メールでは 説明しきれないことも たくさんあります。
そこで、メールでは まどろっこしいので 電話で打ち合わせします。

しかし、プラレール運転会が どんなものか 知っているか?
そもそも、プラレール自体もよく分からない・・・
こんな時は、メールはおろか、電話でも・・・説明できない・・・説明しても 伝わらない  

そこで、まずは 亀鈴 の運転会を見に来てもらうよう お願いします。
来てもらえれば、
 ・運転会が どのようなものか
 ・机やステージ台などの土台がどれくらい必要か
 ・お客さんが持ってきた車両を走らせる 持ち込みレーン
 ・亀鈴 の ポリシー(一応 あるんですよ)
 ・搬入や搬出、組み立て にかかる 時間
等などを説明します。
ただ、話の好きな 代表 、全然関係ないこともしゃべっていますが・・・。
たまには そんな代表に もう帰る と言えない 依頼者は おしゃべりに 何時間も付き合うことも・・・。

とりあえず、運転会の様子 を分かってもらえました。

次回 は B 調整 です。
気分屋 なので いつになるかは??

亀鈴プラレールクラブ こまち

三重県

お問い合わせ muta1010katsura@yahoo.co.jp